地方祭り

天神祭とは?実際に現地に行ってきた感想やアドバイスまとめ!

天神祭の基本情報

毎年夏くらいに大阪の天満で行われてる祭りで人がとても多いです。

入場料金とかはかかりませんが、近くの宿泊施設も多く、外国人とかもたくさんきていて、とてもびっくりした記憶があります。

駐車場の料金は普通に高いですし、毎回混みすぎて電車の遅延と帰りの渋滞は止まりません、今回はコロナウイルスの影響で、行われなかったのですが、一駅歩いてようやく乗れた記憶があります。

乗れても満員電車でとても大変だったんですけどね。でも、屋台の数は本当に多いです。
花火は江戸時代から続く娯楽として楽しまれてきて夏の風物詩ですよね。それが外国人の方も楽しんでいるのかと思うと、なんだか嬉しい気分になりました。

花火が上がる近くで屋形船とかも流れててとても綺麗でした。雨が降ったら残念ながら、花火は上がりませんが少量くらいならこの前はやってました。

でも混雑するので、あまり花火の近くに行くのはお勧めしません。花火は近くで見た方が迫力もあって綺麗なんですけどね。帰りが辛いです

天神祭に実際に行ってみた感想や現地の様子など

毎年夏に天神祭は行かせてもらっているんですけど、まあさっきも書いたんですけど、とにかく屋台が多いです。

見るところによっては屋形船から花火を見ることができたりします。そして人が多いので、少し早く帰るとかの方がいいかなって思います。クライマックスにかけて、かなり花火の量が多くなっていきます。

この前までやってたPLの花火大会っていう祭りがあって子供の時から、おじいちゃんとおばあちゃんによく連れられて行ってました。そのまつりは、最後の花火は空真っ白になって一面に広がるって言うのがお決まりなんですけど、天神祭は数が増えていくので帰りながらでも見やすいです。

人が多いので、場所取りはとても苦労します。近くになればなるほど人がいたり、夏なので虫が多いです。特に、花火上がる近くは草が多いので夏ということもあって、虫除けスプレーなど持って行った方がいいかもしれません。

ビルやホテルが周りにたくさんあるのでそこから見ても綺麗かもしれません。

天神祭に初めて行く人にワンポイントアドバイス!

初めて行く人のアドバイスとしては、とりあえず、電車と車の交通機関で渋滞そして遅延がとてつもなく起こります。

なので終電とかにならないように気をつけてください、車も遅くなりながらの運転なので居眠り運転には気をつけて、帰ってください。

虫がやっぱり多いので、夏しかやってないこともあり。だから、虫除けスプレーを持っていくことを本当におすすめします。虫除けスプレーが無いと蚊にとてつもなく噛まれてしまうので要注意です。

祭りの本場所と花火の上がる位置が少しずれてます、ここらへんにあがると思ってたら気づいたら遠いところで上がり出したみたいなことがあるかもしれないので、気をつけてください。屋台が多いですが、あまりトイレがないのでトイレは我慢せずある所ではしっかりした方がいいと思います。

あと、公園とかのトイレはとてつもなく汚いので気をつけてください。ポイ捨てなどはしないように心がけて楽しんでいってください。本当に楽しい祭りです