花火大会

川口花火大会に行ってきた!感想や現地の状況とおすすめスポット紹介!

川口花火大会の基本情報

実は昨年が第一回の花火大会でした。時期は5月に行われたのですが、今年はコロナの影響で2020年10月3日(土)に延期になりました

7000発の花火を上げる予定らしく、昨年のような迫力ある花火が期待されます。

雨天の場合は中止。駐車場は基本ありませんが、川口駅周辺にあります。自転車での利用であれば、学校が臨時の駐輪場となります。

入場料は基本無料ですが、有料席もあります。

場所:埼玉県川口市荒川町 川口市荒川運動公園
時間は昨年は午後6時スタートですが、10月に延期になりましたので今年は解りません

川口花火大会に実際に行ってみた現場の感想

なんといっても第一回ということでかなりの人だかり。まだ明るいうちから上がった花火はかなり迫力がありました。

花火の前になにやらイベントがあったようですが、無料席のところからは全く見えませんでした。暫くすると花火が上がってかなり本格的な花火だったと思います。

一応土手のところでビールを販売はしていますが、基本飲食販売はここだけで、露天については、一般住宅の庭を借りていたところもあって数は少ないという感じです。

近くにファミリーマートが便乗してビールやつまみを売っていました。行く前に色々買いものをしてみるのがいいと思います。

時期が5月という事もあって、実は若干寒かったように思います。子供さん連れの人は一枚はおるものがあるといいですね

川口花火大会に初めて行く人にアドバイス

実は草むらの中で花火をみるので、下に敷くものがないと虫に食われたりすることになります。また虫刺されスプレーは必須でしょう。

草刈りがほとんど行われていない。それと川ぞいなので日が落ちると寒くなるのかもしれません。