花火大会

酒田花火ショーって何?行ってきた感想を注意点やポイントを抑えて解説!

酒田花火ショーの基本情報

開催は毎年8月の第一土曜日です。打ち上げは酒田市の最上川で行われ、メインの会場は出羽大橋と両羽橋の間の河川敷となります。

有料チケットでの特別席があり、そちらでは地元出身の歌手の方のステージなども見れますが、それ以外の場所は基本無料でした。

結構早い時間から場所取りに来る人も多いですが、河川敷の土手あたりだとそこまで密集している感じはなかったです。

帰りはマイクロバスを利用する人の列がすごかったです。

会場から歩いていけるところに一軒ビジネスホテルがあり、そこからの眺めも良さそうです。

スーパーもあるので飲み物などを買っていけるのも良いです。

酒田花火ショーに行ってみた体験談・感想

彼氏と2人で行きました。

有料席ではなく、事前に席取りをすることもなく開始時間少し前に行きましたが難なく座れる場所を確保できました。

屋台がある場所はさすがに混んでいました。近くのスーパーに寄って飲み物は確保していたので食べ物だけ屋台で購入。

打ち上げ前には準備できました。開始ギリギリの時間でとった場所だったので花火の見えにくさを懸念していましたがそんなことはなく、大迫力の花火を楽しめました。

無料でこの迫力はなかなかないのではと思います。音楽の演出もよく、グランドフィナーレでは思わず感涙してしまいました。

途中地元出身の歌手の方のライブもあったようで、お姿は見れませんでしたが素敵な歌声に合わせて打ち上がる花火を楽しめました。

帰りは駐車場までの道が2通りあったのでそこまで渋滞することなくすんなり帰ることができ、最後まで気持ちよく過ごすことができました。

酒田花火ショーに行く際の注意点・抑えておくべきポイント

無料で見る方は、基本土手や河川敷に座る形になるので必ず椅子やビニールシートを持参することをおすすめします。

特に浴衣を着ていく方は折り畳みの椅子があるとかなり楽ですし汚れも気にしなくていいです。

平地で見たい方は早い時間から場所取りが行われているので、偵察は必須だと思います。