地方祭り

びわ湖大花火大会に行ってみた!現地の様子やおすすめポイントなど紹介!

びわ湖大花火大会の基本情報

【時期】毎年8月6日か7日か8日開催

【場所】滋賀県営大津港沖400m一帯

【入場料金】一般は無料に観覧できるが、有料観覧席チケットがある。
3歳以上はチケットが必要で、普通席4,000円 プレミアムA席6,500円 プレミアムS席8,000円 エグゼクティブシート20,000円 びわ湖ホール湖岸ゾーン2,000円 カメラ自由席8,000円 カメラ席10,000円 カップル席16.000円 桟敷席(6名)33,000円 桟敷席(2名)16.000円

【混雑状況】毎年35万人程の来場、車渋滞あり人混雑あり

【近くの宿泊施設】琵琶湖ホテル、びわ湖大津プリンセスホテル、ロイヤルオークホテル、アヤハレークサイドホテル、ホテルブルーレーク大津 など。

【駐車場】大津港駐車場、タイムびわ湖大津プリンスホテル、びわ湖ホール駐車場(大津市内に駐車する場合は、朝早くからの駐車場確保をすることをオススメ致します。)

【雨天時の場合】小雨決行、荒天の場合は中止

【花火大会の魅力】日本最大の湖、琵琶湖で開催される大花火大会。

例年35万人程の人が集まり活気のある祭り。湖上から打ち上げられる約1万発の花火はとても綺麗で華やか、色鮮やかな花火と多くの人の歓声で迫力満点。

びわ湖大花火大会に実際に行ってみた感想

私は今までで行った花火大会で一番感動したのが、びわ湖大花火大会でした。

噂では、とても迫力があり湖に映し出される花火の綺麗さは全国でも一番・・・と聞いてはいましたが、初めて行った時は、噂以上の綺麗さでたくさん上がる花火に吸い込まれるような感覚で今まで生きてきた中で本当に一番綺麗で魅力的な花火大会でとても感動しました。

私は家族で行きましたが、カップルや子供連れの家族、大人数での友達など多く参加されており、とても賑わっていました。

昼前に現地に着いた時点で多くの人混みで場所取りにも苦戦しましたが、無事に場所も確保し生ビールや焼き鳥、焼きそばやかき氷など沢山食べ飲みし満足でした。

そして午後7時に花火がスタート。最初に書き出した通り、凄い迫力と魅力的な綺麗さで最後の最後まで吸い込まれる凄さでした。一度は是非とも行って頂きたい花火大会です。

びわ湖大花火大会へ初めて行く人にアドバイス

人の多さにはびっくりで初めて行く際は、騙されたと思って朝一での駐車場確保と観覧場所確保をオススメ致します。

また、有料観覧場所もありますが、毎年チケット発売した際にすぐに完売してしまうそうで・・・早めの購入、または一般での場所取りは本当に朝一が良いと思います。

有料観覧場所は当日販売もあるそうですが、事前に購入するより値段が上がるみたいなので注意を。私は、一般観覧で場所取りをしましたが、それでも花火は綺麗に見えました。

8月開催なのでとても暑いです。熱中症には気を付けて十分な水分補給をして下さい。ジュースやお茶を事前に持ってきている人も多く見られたので、事前準備も必要かと思います。

花火は終わってからの帰りは、人混みで帰るまで大変な思いをしましたが、それも思い出と思ってゆっくりゆっくりと前へ進みましたが、前の人に足をふまれたり押されたりなどがありましたので注意して下さい。

鞄もチャック付きなどが安心すると思います。