花火大会

みなとこうべ海上花火大会に行ってきた感想!おすすめスポットや注意点など紹介します!

みなとこうべ海上花火大会の基本情報

毎年8月頭の土曜日開催で、打ち上げ場所は、神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)になります。

入場料は無料ですが、有料観覧席もあります。

近くには、ホテルオークラ神戸、神戸メリケンパークオリエンタルホテルがあり、各ホテルからゆっくり花火と食事を楽しめるプランもあります。

雨天決行、荒天中止となっており、当日15時に開催か中止の発表がされます。

人気の花火大会のため大混雑しますが、迫力ある美しい花火は観る価値があります。

みなとこうべ海上花火大会に実際に行ってみた感想体験談

我が家では毎年恒例で観に行っています。ハーバーランドで観るのですが、だいたい開始時間の2時間くらい前には到着していないと、人だらけで座って観ることができません。

JR神戸駅からハーバーランドへの道は、早い時間に通行規制をされてしまうので気をつけた方がいいです。

打ち上げ時間までは、交代で近くのウミエに食べ物や飲み物を買いに行き、夜ご飯を済ませてしまいます。

夏の暑い時期ではあるものの、風が吹くととても心地よいので、子どもでも待つのを嫌がらないです。

実際の打ち上げは、とにかく迫力があります。例年1万発くらい、夜空を美しく飾る花火を近くで観られるのでおすすめです。

花火の種類もスマイルやハートなど、見ていてハッピーになるものが多いのが特徴です。神戸の夏の風物詩をぜひ一度体験していただきたいです。

みなとこうべ海上花火大会へ初めて行く人にアドバイス

メリケンパークは大混雑しますし、お子さん連れだとお手洗いの問題もあるかと思いますので、比較的空いていると言われるハーバーランドやポートアイランドからの観賞をおすすめします。

また、暑さ対策に飲み物や暑さ対策グッズを持参されると良いかと思います。